Live with Bipolar Disorder and ADHD

大体タイトル通りです。ADHD(診断済)+ASD傾向、双極Ⅱ型感情障害を持った私の生活記録およびやってよかったこと・悪かったことのまとめ。

20160923

きょうのできごと

朝から本当にだるかった。起き上がるまでに本当に時間がかかり、今日はもう遅刻するのではというところまできた。なんとか間に合ったからよいけれども。そのくせ朝ごはんはしっかり食べるなど。

今日は産業医面談があったのでRWは産業医面談があったので午前のみ。会社の最寄り駅についてみると雨が本降りになっていて憂鬱な気分になった。今回の面談は中身が濃かったような気がした(忘れないように別のエントリで記録した)。そのうえ部長にも遭遇して挨拶をする羽目にもなった。その分謎の達成感があり、帰りに靴下を買ってしまった。

そのあと病院で診察。早めの時間だったのであまり待たずに受診できた。

帰りも小雨が降っていて気分が晴れないが、そのままスーパーに寄って帰宅。

明日は早起きなので就寝準備を早めに済ませて休むことにする。いろんな人と話して疲れているだろうし。

RW(リワーク、復職支援機関での活動)関連

午前のみ。作業系の課題。調子があまりよくなかったのでどうかな、と思ったけどそういうときこそ単純作業が効くのかなという気がした。

体調

あまりよくないように感じた。とにかく朝は起きられない。PMSもあるのだろうが(今回はアロマテラピーの効果がさほど感じられない)。コンサータの副作用だろうが、昼間の食欲もない。

きょうの食事

朝:フレンチトースト

昼:なし

夜:パン(お昼に買った用)、山芋と豚肉の炒め物、白米

その他

診察の記録。

最近の様子・産業医面談で話したことを一通り話した。当初の計画通りの時期に復職しても問題ないだろうかと問うたところ、おそらく大丈夫でしょうとのこと。

主観では気分が低めの位置で一定だと思っているが、実は今の状態が本来の状態なのだろうか?と訊いてみるとそうかもしれないと言われた。確かに気分は落ち込んでいるかもしれないけれどもきちんとRWにも通えているし、通常の域を超えないであろう、と。

発症から時間がたちすぎると、どの状態が普通なのかわからなくなる。判断に困る。