Live with Bipolar Disorder and ADHD

大体タイトル通りです。ADHD(診断済)+ASD傾向、双極Ⅱ型感情障害を持った私の生活記録およびやってよかったこと・悪かったことのまとめ。

圧迫されるプライベート(「外の世界と内の世界のパワーバランスをとるのが難しいADHDのひと」その後の経過)

過去にこのような記事を書きました

以下にリンクも貼りましたが、簡単に説明すると、私の場合

仕事や人付き合いなど、他人と関わるような場で頑張れば頑張るほど(完璧でいようとすればするほど)、その反動でプライベートでの生活がめちゃくちゃになる

のです。

「プライベートでの生活がめちゃくちゃ」とは、例えば家事ができなくなる、食事が適当になる、などが挙げられます。

そうすると生産性も低くなり負のスパイラルに陥ってしまうわけです。

 

そこで、以下のチェックリストを使って、セルフモニタリングをしてみることにしました。

  1. 部屋がいつも以上に汚くなってきている
  2. ルーティンワークができなくなってきている
  3. 忘れ物が増える
  4. 明日着る服がなかなか決まらない(決断できない)
  5. 無気力である

そして、当てはまることが多くなってきたら休養を多めにとるなどの対処をすることにしました。

yspr.hatenablog.jp

 という記事を書いて約1年。現在は...

正直に申し上げますと、もうプライベートはめちゃくちゃです。

チェックリストの存在も自分で作っておきながら忘れていました。

前回の記事を書いたのはまだ休職中で、リワークに通っていた頃です。

そのため、自分を見つめ直す時間が十分にあったのですね。

現在は復職して5ヶ月半。通勤には慣れたものの、

勤務時間が徐々に延びて(復職当初は4.25時間の勤務でしたが今は6.75時間です)

生活の中の仕事のウェイトがかなり大きくなってきました。

ですので、目の前のことに必死で、以前ほど客観的に自分を観察することが難しくなってきたわけです。

そこで、いい機会なので、改めて現在の状態をチェックリストで確認することにしました。

  1. 部屋がいつも以上に汚くなってきている・・・〇(足の踏み場があまりない)
  2. ルーティンワークができなくなってきている・・・〇(ごみ出しができない)
  3. 忘れ物が増える・・・×(未遂はあっても忘れない)
  4. 明日着る服がなかなか決まらない(決断できない)・・・〇
  5. 無気力である・・・△(日によってムラがある)

〇(あてはまる)を2点、△(ややあてはまる)を1点、×(あてはまらない)を0点とすると10点中7点。けっこう高めです。

 

対処法を実行することの難しさ

過去の私は、対処法として以下の2点を挙げました。

  1. 外の世界(仕事や人付き合いの場)で消耗するエネルギーをセーブする
  2. 休息を多めにとる

2. は比較的実行しやすいです。自分の帰宅時間と就寝時間(確保したい睡眠時間から割り出す)をはっきりさせて、残りの時間で最低限やることをやればいいので。

問題は、1. なのです。特に仕事だと、集中してしまうと休憩を忘れてしまうし、

少しでもいい結果を出したいと思ってしまうので、うまくセーブするのは至難の業です。

特に私の場合、(障害特性とはおそらく関係なく?)他人の評価をひどく気にする性格のため、優秀で、完璧でいたい気持ちが強いです。そのせいでぐったりしてしまうことも多いです。

休憩をはさんだほうが結果として作業効率が上がるというのは頭では理解しているつもりです。でも、わかっていてもできないのです。

 

では、どうするか?

少し長めになってきたので、続きは別の記事にしようと思います。

次の記事では、こんなことを書いてみようかと。

  • (ちょっと話はそれるけど)自分の行動の変化
  • エネルギーのセーブの仕方あれこれ
  • リセットのチャンスを見つける・作る

それでは部屋の片づけに戻りたいと思います.....。